いわき市社会福祉協議会

~“誰もが住み慣れた地域で安全で安心して暮らし続けることができるまち いわき”を目指して~

ふくみちゃん

“ボランティア”という言葉を誰もが一度は耳にしたことがあるでしょう。特に最近は、企業の社会貢献活動やシニア(熟年者)ボランティア、学生たちのボランティアが新聞などでも大きく取り上げられています。さて、何となく知っているけど、よくわからないこのボランティア活動とは何でしょうか?

ボランティア(Volunteer)の語源はラテン語の「ボランタール」だといわれています。この言葉は、“自由”“正義”“勇気”を意味しています。自由や正義のために、また、よりよい社会づくりのために、勇気を出して、自ら進んで活動することがボランティア活動だといえるでしょう。


ボランティア活動4つの原則

  1. 自主性・主体性
    他から強制されたり、義務としてでなく、自分の意志で行う活動です。
  2. 社会性・連帯性
    誰もがいきいきと豊かに暮らしていけるように、お互いに支え合い、学び合う活動です。
  3. 無償性・無給性
    金銭的な報酬を期待して行う活動ではありません。でも、お金では得られない出会いや発見、感動、喜びを得ることができます。
  4. 創造性・先駆性
    今、何が必要とされているのかを考えながら、よりよい社会を市民の手で創る活動です。

この4つの原則がボランティアの基本的な考え方ですが、実際のボランティア活動は、それほど難しくはありません。
困っている人がいたら声をかけたり、落ちているゴミを拾ったり、というように普段の生活の中にもボランティア活動はたくさんあります。
いつでも、どこでも、だれでも、気軽に、楽しく、そして時には真剣にできるのがボランティア活動です。
さあ、あなたもボランティア活動を始めてみませんか?

お問い合わせ

社会福祉法人
いわき市社会福祉協議会

〒970-8026
福島県いわき市平字菱川町
1番地の3
いわき市社会福祉センター内
TEL 0246-23-3320
FAX 0246-35-5031
アクセス

bn_link 市内施設・福祉関連などリンク集